未来の農業2019~省力化~

未来の農業~省力化~

HOME

はじめに

現在農業生産においてその多くが人手に頼っておりさらにその人手不足の多くが高齢者です。
このような労働 力不足の解決のために省力化が注目されています。
しかし未だに省力化があまり進んでいない分野もあり、特に果樹栽培は進んでいないため、私たちは果樹栽培に利用できるロボットを提案します。

メンバー
伊藤 嘉希  総合理系
猪俣 達也  総合理系
佐藤 和平  総合理系
高木 佑真  総合理系
西谷 洋紀  総合理系

次へ→現在の省力化